多重債務 キャッシング

多重債務でもキャッシング可能?

近年の不況の影響で給料が少なくなったり、ボーナスが無くなったり、最悪リストラによって仕事を失ってしまい収入がない・・・という方が増加してきていますが、お金の問題は直接生活に影響してきてしまいます。ただ単純に現在の給料では生活費が賄えないといった場合や、余裕ある暮らしを求めてギャンブルに資金を費やしてしまい、上手く行かずお金が無くなってしまい生活が出来なくなってしまった・・・現実そのような経験をされている方は数多いのです。

 

そして、生活に困ってしまった方が最終手段として利用するのがキャッシングです。キャッシングは決して悪い事ではないですし、上手く利用する事で非常に便利なサービスとなっていますが、生活が厳しくキャッシング会社一社だけの融資枠だけではやりくり出来ないという方や、ギャンブルの資金を多く手に入れる為に複数社からお金を借りてしまっている方等が多重債務者となり、返済が困難となってしまうという状況に陥ってしまいます。

 

そして多重債務者となってしまうと、新たに借入する事が難しくなってしまいます。しかしその救済方法として『おまとめローン』という方法が存在します。

 

そしてそのおまとめローン先としてオススメ出来るのが銀行カードローンとなっており、銀行カードローンは総量規制の対象外となっていて、すでに年収の3分の1以上の借入をされている方でも融資を受ける事が可能となっているので、おまとめローンとして銀行カードローンは最適となっているのです。

 

銀行によっては、借入診断といった本審査を受ける前に借入が可能か確認が出来る診断サービスが用意されているので、多重債務で審査に通るか不安という方はそちらを活用して、まずは借入出来るかを確認してみる事をオススメします。

 

また、多重債務をしているが年収の3分の1以上の借入にはまだ達していないという方には、比較的借入し易いとされている消費者金融でのおまとめローンもオススメします。

 

当サイトでは多重債務者に最適なおまとめローンが可能なキャッシング先をご紹介していますので、多重債務でお困りの方は活用してみましょう。


カードローンのメリット、デメリット

カードローンには種類があり、銀行系のカードローンや消費者金融のカードローンが存在し、用途に応じて使い分ける事で非常に便利な物となります。
消費者金融のカードローンは、特に急ぎの方に利用されています。最短審査30分の業者が多くサービスも充実しており、大手消費者金融になると全国各地に自動契約機が設置されているので、利便性が高く急ぎでお金が必要な方にとってはとても役立つ借入先となっています。

 

銀行系のカードローンのメリットといえば、やはり大きな安心感です。また銀行のカードローンは融資額も比較的大きいですし、何より金利が消費者金融と較べても大幅に低いという点が魅力的です。また銀行は賃金業法ではなく銀行法に基づきますので総量規制の対象外となり、年収の3分の1以上の借入も可能となっていて、大口の融資を希望されている方にとって非常に役立つカードローンとなっているのです。

 

カードローンの最大のメリットといえば、カードを一つ持っていれば提携ATMに足を運ぶだけで簡単にお金を借りる事が出来るという点です。返済も分割で出来ますし、返済シュミレーションを利用する事で簡単に毎月の返済額や利息を算出する事も可能となっています。

 

そして消費者金融や銀行カードローンはフリーローンというスタイルが基本となっているので、お金の使い道を制限されないという点も非常に魅力的です。生活費に充ててもよし、遊ぶお金に充ててもよし、この自由度が人気の秘訣ともなっていますね。

 

カードローンはメリットが多いので計画性さえ持って利用すればとっても役立つものとなりますが、やはりデメリットとなるのが金利です。利用用途を問わない分、金利が高くなっています。

 

しかしこの点はしっかりと返済の計画を建てるだけでデメリットを回避する事が可能ですから、その点をしっかり守るだけでカードローンは大きな味方になる事は間違いないでしょう。

多重債務を経験しました

私は以前よくある理由で多重債務を経験してしまいました・・・・そうギャンブルです。

 

私はとにかく競馬が好きで、最初は馬が好きなだけで見に行ってたのですが一度お金をかけて以来、そのハラハラドキドキの体験から手を離せなくなってしまったのです。最初は小さなお金をかけてちまちまやっていたのですが、勝てば勝つほど変な自信がついてしまい大きなお金をかけていってしまいました。

 

そしてついには持ち金が無くなってしまい、競馬場の近くにあった消費者金融の自動契約機を利用してお金を借りてしまう程に。負けが続き融資枠のお金もうすべて使い果たしてしまい、新たに別の消費者金融からお金を借りる事に・・・それが4回も続き結局4社からお金を借りてしまう、いわゆる多重債務者となってしまったのです。

 

それからという物競馬へも足を運べなくなり、少ない給料で返済を続けていたのですが4社から借入しているので一月に4回返済に出向かう始末。めちゃくちゃ手間がかかるし、返済日が近づくたびに猛烈なストレスに襲われるようになり仕事も捗らなくなってしまいました。

 

そこでどうにかして手間だけでも少なくできないかと思い、金融に詳しい友人に相談してみると『おまとめローンっていうのがあるよ』という話をされました。簡単に説明すると、今複数社から借入しているお金を1つの業者にまとめる事で返済回数も1回に済ませる事が出来ますし、まとめた先の金利が今まで借入していた業者より低ければ返済総額も減らせるという事です。

 

まさに探し求めていたものがココにあった!という気持ちで早速金利が低い消費者金融におまとめローンを申し込んだのですがあっさり断られました・・・。そう、総量規制にあたっていたのです。すでに年収の3分の1の借入に達していたので総量規制の対象となっている消費者金融ではもう借入が出来ないとの事でした。絶望の淵にいた私ですが諦めず友人に再度相談してみると『銀行は総量規制の対象外だよ』との天使のお言葉が。

 

銀行のカードローンなら年収の3分の1以上でも借入が可能だというのです!そして友人がオススメしてくれた銀行カードローンに早速申込をしてみると・・・利用可能との返答が・・・。

 

無事複数社の借入を一つにまとめる事が出来、金利も大幅に低くする事に成功したので返済総額も返済の手間も一気に減らす事が出来ました。何より相談にのってくれた友人に感謝です・・・。

 

是非多重債務にお悩みの方は銀行カードローンでおまとめローンをしてみては如何でしょうか?